東北を行け
ラーメン:宮城
Home > カテゴリ >

宮城のラーメンⅠ

老舗とか、行列ができるとか‥
ラーメン蔵
味よし中倉店
ラーメン松月
本竈
五福星
中華亭分店
中華亭本店
ときわや食堂
いろは食堂
富士屋
中華楼
玄龍
光華飯店
みずさわ屋
支那そば
かがの亭
芝その軒
自家製太麺渡辺
そば処 更科
佐幸精肉食堂

宮城のラーメンⅡ

 行列できなくても‥
元祖支那そば家
満洲飯店
銀座食堂
紅華園
網地島屋
紅華
登良家
靉龍
あじ仙
桜木製麺所
泉屋
だるま屋
一休

宮城のラーメンⅢ

 たまたま入ったお店‥
千久庵
ラーメン一丸
丸信ラーメン
ラーメン蕃山
やくらい土産セ
気仙沼らぁめん
かっぱのゆ
麺屋恵比寿
麺屋ろっきん
らーめん本舗祭
メモ)
 レポート内で好きなことを書いてしまっておりますが、基本的に魚介系スープが好みの筆者でありますので、トンコツとか、鶏とか、牛骨とか、それらのラーメンは、たとえ人気ラーメンであっても、あまり良い評価をしていないんじゃないかな~と‥。どうかそこのところをご理解の上、ご査収下さいますようお願い申し上げます。

その他)
・全粒粉の麺
 茶色の点々のある麺。表皮(モミガラみたいなもの)を取り除き、外皮(茶色の薄皮)付きの身を砕いたもの。玄米と同じく栄養価が高い。また全粒粉にすると小麦の香りが強くなる。

・魚だし
 魚だしは香りがすぐ飛んてしまうので難しい。例)かつお節を入れる前に盃一杯程の水をさして沸騰をおさえたところに入れ、すぐに火を止めるとよいそう。
▲画像左下の数値は当サイト内ランキングの獲得ポイントです。
©東北を行け 2008-17