東北を行け
山王岩(さんのういわ)、突進レポ
Home > 岩手の観光 >

山王岩

(宮古)
〒027-0322 岩手県宮古市田老青砂里111番地
駐車場あり、なんと50mの高さがあるらしい。
山王岩 - 田老漁港1山王岩 - 田老漁港2
山王岩 - 岩1山王岩 - 岩2
山王岩 - 案内図
 宿泊した宿のご主人が(訊いてもいないのに)教えてくれた「山王岩」へ、そんなに言うならと、行ってみることにしました。

 田老漁港の東の先端にある駐車場から、岩場の遊歩道を行くと、途中にある海上の岩礁にて、真っ黒な海鵜(うみう)が羽を広げて乾かしているところです。その先へ進むと、幾重にも重なった大きな岩々の向こうに、ひときわ切り立った大岩が現れ、なるほど、これが山王岩か~と‥。う~ん、霧の中の山王岩もよろしですね。山王岩は男岩、女岩、太鼓岩の3つからなり、三王岩とも呼ばれるそうで‥。

 この地域には海岸線に大きな防潮堤(高さ10m程)が連なり、防潮堤の外側(海側)にも民家やホテルが普通に存在し、防潮堤が「万里の長城」か「中世ヨーロッパの城壁」のような威圧感で、町の中をさえぎるのです。普通に車で走っていると、急にコンクリートの大きな塀が現れ、旅人を驚かすのですよね。

 ‥平成の大合併により、田老町から宮古市田老となってしまいました。田老町といえば三陸のホンワカとした小さな漁港のイメージなのですが、宮古市田老と言われると、どこだか分からない知らない町のように‥。

宿泊は宮古のホテル旅館一覧
©東北を行け