東北を行け
平庭高原のしらかば、突進レポ
Home > 岩手の観光 >

平庭高原の白樺の森

〒028-8605 岩手県久慈市山形町来内 国道281号の平庭峠の辺り、久慈平庭県立自然公園
標高729m付近、白樺林は国道約4.5㎞+県道数キロ
369ヘクタールにかけて31万846本の白樺の木
平庭高原 - 案内図平庭高原 - 白樺林1
平庭高原 - 白樺林2平庭高原 - 白樺林3
平庭高原 - 白樺林4平庭高原 - 白樺林5
平庭高原 - 白樺林6
 「白樺~、青空~、みなみ~かぜ~♪」と、千昌夫さんが(昔)歌っていたので、どこかに白樺があるんだな~とは思っていましたが、最近”日本一の白樺”と言い出した平庭高原というところがあるのを知り、仙台から東北道を経て4時間、やって来ましたよ、白樺の森。白樺は白樺湖(長野)と北海道の何処かで見た以来で、久しぶりだす。

 場所は北上山地の北部の山の中、内陸から久慈へ行くまでに幾つか越える峠の一つ、平庭峠の一帯。来てみると峠の手前からチラホラと、辺りのとは明らかに違う白い皮の立ち木が目立ち始め、峠付近では白樺だらけに‥。それはその先4kmほど続いていて、また峠から左右に分かれる十字路一帯と、それを右に折れ上って行く県道29が美景スポットとなっているようなのです。

 その県道29を行きますれば、それはそれは見事な白樺の森が続いており、前日降った雪景色と相まって「雪の白樺な~みき~♪」とMG氏が歌い出したくなるのも、ごもっとも‥。こんなところがあったんですね~、東北にも~。白樺の木はとっても美しいものですな~。南の方で白っぽい木を見つけては「これって白樺?」と思ったことがありませんか? それらとは全然違いますよ、本物は。まあ、言葉を連ねても仕方ありません。どうぞ画像を見て下さいまし。

 あ、そうそう、よくテレビニュースでたまに流れる闘牛の映像。久慈の闘牛場はここにあったんですね~。東北唯一の闘牛なんだそうですよ。見たいですけど、毎日はやってないですから‥。

 それにしても、R281はカラマツといい、良い景色ばかりでございますな~。今まで人知れず眠っていたなんて‥。この先の久慈まで行って、磯ラーメンを食べたいのですけれど、今日はやめておきまする。
(11月初旬)

宿泊は久慈市のホテル旅館一覧
©東北を行け