東北を行け
ラーメン新月、突進レポ
Home > 山形の観光 >

そば処・新月

(酒田のラーメン)
〒998-0878 山形県酒田市こあら2丁目6-3 TEL.0234-26-0141
ワンタンメン煮玉子入り 730円
※2011.10 いつの間にか移転しておりました。
東町1丁目3-19 → こあら2丁目6-3(地図修正済)
ラーメン新月 - お店の外観ラーメン新月 - ワンタンメン煮玉子入り  酒田の東(陸側)の町外れ、国道7号線から程近い半住宅街の一角にある、酒田では有名なラーメン屋さん「新月」にやって来ました。前にテレビで紹介されたのを見て、ず~っと食べてみたいと思っていたのですが、やっと近くに来る機会が出来、突撃することが出来たのです。

 と、一般民家風の建物に「新月」の看板が掲げられたお店に入ると、無理したようにいきなりすぐに券売機があり、奥にはカウンター席とテーブル席が5つほど設けられておりました。で、どこに座ろうかな~なんて思うのは勝手ですが、混雑するとみえて、初めから相席想定の着席となりますようで。

 んー、何か店内には、これから始まるぞ~、さばき切るぞ~、みたいな空気が満ちておりましてね~。

 して、ワンタンメンが有名だというので、とりあえず煮玉子入ワンタンメンを頼んでみると、一息つく間もなく、すぐさま出て参ります。と、まずはスープをすすってみれば、これが純粋な和風スープで、そばつゆにも似た味わい。秋田県南で食されるラーメンも、これに似た感じで、すぐに大曲で食べた繁昌軒支店のラーメンが頭に思い浮かびました。

 で、ワンタンはすこぶる薄い皮にひき肉が包まれたもので、それが麺の上に大量に乗り、ワンタンに気を取られていると、麺の方がのびてしまいそう。あと、麺はちぢれ麺で、スープにマッチしたクセのないもの。煮玉子は濃い味、チャーシューは薄味のおいしい味付けで‥。いや~、うまいです。

 全部食べ終えると、かなり満腹で、私にはワンタンは余計だったようにも‥。

宿泊は酒田のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw