東北を行け
玉石海岸、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

玉石海岸/登米沢海岸

宮城県気仙沼市本吉町登米沢 TEL.なし
駐車場約10台、トイレ一応有り(当時)
玉石海岸/登米沢海岸 - 通り玉石海岸/登米沢海岸 - 海岸1
玉石海岸/登米沢海岸 - 海岸2玉石海岸/登米沢海岸 - 玉石1
玉石海岸/登米沢海岸 - 玉石2玉石海岸/登米沢海岸 - 玉石3
 通称・玉石海岸(ぎょくせきかいがん*1)は、本名を登米沢海岸といい、本吉町の南側、旧国道45号からバイパスを突っ切って海に下った所にある、小さな海岸なのです。そこは薮や林の中にある少し開けた所で、駐車場とトイレがあり、その向こうにはまっ平らな太平洋が、悠々と。まあ簡単に言うと、場所的には、小泉海岸の北隣にある感じですかね~。

 して、そこには、まさに丸っこい石がゴロゴロと転がっていて、打ち寄せる波の音と共に、石が転がるコロコロ音も聞こえてくる、不思議な海岸なのです。少年の頃に来て以来、頭の片隅にいつまでも残っていて、場所が分からず、やっと見つけて再訪することができました。来てみると、今でもあの丸石達が健在で、とっても嬉しく感激‥。

 「どんだけ丸石探し大会」と「化石探し大会(化石も出るらしい)」をやりながら小一時間ほど遊んでいると、師走の海風はとても冷たく、すぐに体が冷たくなってしまい、仕方なく家路に就くことに‥。んー、化石は見つけられなかったっす。

 ‥途中、ご近所のお爺ちゃんが海を眺めに2人ほど、別々にやって来ていました。やっぱり海が恋しいのでしょうか、それとも何か別のものを見ているのでしょうか。いちおう、軽く挨拶をしておきましょう。

*1)私が勝手につけた名前でして、どうもすみません。

宿泊は気仙沼のホテル旅館一覧
©東北を行け , 18rw