東北を行け
てらさわ小進堂、突進レポ
Home > 宮城の観光 >

てらさわ小進堂

(豊里町)
〒987-0362 宮城県登米市豊里町東待井下19-3 TEL.0225-76-4915
営業時間 9:00~18:00、年中営業(前は冬季だけだった)
かいてん焼き 一個45円(→50円)、 駐車場 店前にあり
※2018.09 気が付いたら、場所移転して新しくなっていたもよう(上記修正済)
てらさわ小進堂 - お店の外観てらさわ小進堂 - 説明書き
てらさわ小進堂 - かいてん焼き
 豊里町の町の中に「かいてん焼き」なるものがあると聞き、いったいなんだろう?と思い、突進してみたわけなのです。お店は「てらさわ小進堂」という名前で、なんかとっても奥ゆかしいネーミングなんですわね。‥がめつい私なら「大進堂」と付けたいところ。

 一応、大体の場所の見当をつけて向かってみると、たどり着いたのは「てらさわ菓子店」という別店舗(同じ経営)の方で、南へ100m程離れた所に「かいてん焼きのてらさわ」があると教えてもらいました。

(かいてん焼きの方の)お店に着き中に入ると、オバサンが一人で営業しており、何やら不機嫌なご様子なのです。たぶん私が店舗前に車を止めたせいかなーと、後で思った次第‥。家に帰って、落ち着いて画像などを見直すと、店の前にも店の中にも「駐車場はここだ!」みたいに大きく書いてあったのですよね。どうもすみなせぬ~。

 さて「かいてん焼き」は大判焼き(今川焼き)を小さくした感じで、茶饅頭より少し大きめなんでございます。種類は「あんこ」と「クリーム」があり、なんとどちらも1コ45円なのです。通常は5個セットで買うのがしきたりのようで、あんこ3個、クリーム2個を注文すると、”駐車場の件も引きずってか”モロに嫌な顔をしている(ように感じてしまって)‥。これは何やら都合が悪いのでしょうね。MGはそれでもひるみもせず、強引に分割注文を勝ち取ったみたいで、こわ~。重ねがさね、どうもすみませんでした。悪いのは全て私なのであります。

 しばし経ち、そろそろオヤツにしようかと「かいてん焼き」の紙袋を開けてみると、あれ~、何かペチャンコ。まぁいいかと気を取り直して食べてみれば、ありゃ、案外うまいのです。お気に入りだったピーコック(旧ダイエー泉)の「十勝おやき」ぐらいうまいのです。なかなか気に入りました。いや、どうも。

メモ)
 2016.11 いつの間にか、宮城県石巻市向陽町1-21-10に新店舗ができていたようですね。

宿泊は登米市のホテル旅館一覧
©東北を行け , 16rw